10/13-14 安全スキル教室@モリコロパーク レポート

  • 2018年10月19日(金)

JKSAが応援する10月13日(土)、14日(日)開催のランニングバイクイベント「ストライダーエンジョイカップ モリコロパークステージ」で名古屋初となる「自転車安全スキル教室」を実施しました。
園内はとても広々としていて、芝生広場や水遊び場、自然体感遊具といった施設などの他に、なんと全長5.1kmのサイクリングコースもあるとても充実した公園です。

モリコロパーク公式サイトはこちら
https://www.aichi-koen.com/moricoro/http://www.azumino-koen.jp/

 

今回の講師はプロMTBライダーの守上大輔です。
今回は芝生での教室ということもり、回転が重く、なかなか自転車が思うように進まない子どもたち。
ハンドリングやスピード調整など、芝生での練習は非常に有効です。
はじめのうちはペダリングが上手くできなかった子どもも、少しずつ慣れてきます。
こういった基礎的な技術が公道での走行をする上でのとても重要な技術になります。
今回もたくさんの子どもたちが楽しみながら自転車の技術を身に着けてくれました。

次回自転車安全スキル教室は11月11日(日)に入間川河川敷中央公園(埼玉県狭山市)で実施します。
詳細は当HPにて改めてご案内いたします。
皆様の次回のご参加お待ちしています!